・前日。
エアロバイク10分。20時からのフェスのために前倒しにして軽くやっただけ。筋トレは相変わらず忘れてたが思い出しても時間はなかったかな。
晩飯はオムライス+コーヒーゼリー
風呂は30分早く入浴。
安い点鼻薬
補中益気湯4×3。
牡蠣サプリ4×2。


・睡眠時間6~8時間くらい。
今朝は久々に性欲に邪魔されてる感があった。回復してきたのは良いのだが、睡眠を続けづらいのはしんどいな。そして連日処理するわけにはいかないので明日も邪魔されそう。


・午前中から作業してエントリの1/4くらいが完了。そろそろ昼飯を買いに行って、その後にあと1/4くらい作業したら今日は終わりで良いかな。


・室内だとどうも普通にいつもの鼻詰まりが進んでしまうか。それならもういっそ送風機もMAXにして空気清浄機も両方MAXで回してしまおう。


・買い出し~昼飯が完了し、作業もさらに1/4ほど完了。今日はここまでとしよう。
あとは三谷さんの映画を見たり昨日のフェス動画の編集をしたりしていよう。


・録画編集完了。あとは映画を見つつゆったりするか。


・そうだった。三谷さんの映画はいつもある種の緊張感があったんだったな。「バレるか!?」的なアレ。楽しいは楽しいんだけど自分は緊張感が苦手なんだよな。アマプラで見ると一時停止とかもできるので一旦止めちゃうと再生するのに気力が要るというか。大丈夫だし上手くいくってのは絶対確定なのもわかってるのにな。


・珍しく生放送じゃないのにモデムがエラーを吐いた。
と思ったら再起動しなくても直った。そんな事もあるんだ。眼の前で赤ランプが緑ランプに戻った。


・なんとなくアニメ弱ペダを最初から見るなど。
実は「原作通りだと序盤のアレがストレスなんだよなー」と思って入部あたりからしか見てなかったのだけど、色々と今の時代に合わせて改善されてるのを見てきたので大丈夫かなと思って。
そして実際大丈夫だった。アレはばっさりカットされてた。まぁかなり最初にギャグ調で運動部のやつは出てきたけども。


・夕方はほぼ動画だけ見て終わった。
ちょっと思考したいかな。あまりこう落ち着いて考える機会って意外とないからな。


イカ:戦法。
フェスはわりと動けてたので改めて言語化して詰めていこう。実感が薄れないうちに。
戦法の目的は基本的に「キルを取る事」あるいは「デスを避ける事」のどちらかだ。結果的にはキルを取れるかは0か1かではあるものの、事前に詰める事ができるのは可能性を上げたり下げたりだ。つまり、厳密に言うならば「キル可能性を上げる」のと「デス可能性を下げる」のが戦法の目的と言える。
で、その可能性は何によって上下するかと言えば「優位性」だ。それは「エイム精度」のようなプレイヤーの性能的な優位だったり、「射程」のような武器の優位であったり、「位置」のような地形的な優位だったりする。なんにせよ、そういった「優位性」を自分は活かし相手は殺す。そのための方法論が「戦法」であると言える。
というわけで、まずは手持ちの有利・不利を一通り列挙~観察していこう。
プレイヤー性能的な有利はたぶんない。昔の自分であれば反応速度や読みで優位が取れたかもしれないが、歳をとった今の自分ではそういった優位は取れないだろう。強いて言えばこうして戦法・戦術・戦略を詰める能力があるのを優位と呼べるかもしれないが、それは戦法というよりはもっとメタな何かだ。むしろ相手側の優位をいかに潰すかが問題となる。
武器性能(マニューバ無印)の有利はいくつかあるのでそれぞれ見ていこう。
まず「メイン射撃」だが、これ単体ではそこまで強くはない。強いて言えば「横に広い=互いにカニ歩きした際にこちらの方がヒットしやすい」ってのはあるが、何度かやった事があるものの別に安定した強さとは言えない。せいぜい「微有利」くらいか。それもスシレベルの収束具合があっての話だし、わかばレベルだと逆に負ける。その場合は射程の有利で戦わないといけないが、これまたそこまで差はないので「微有利」くらい。
マニューバの目玉である「スライド」はいくつかの有利が取りやすい。まずは「エイムの有利」。こちらはどちらにスライドするか事前に分かっているので、それを考慮して先に移動後のエイムを合わせやすい。次に「キル速度の有利」。仮にスライド後に両者同時に攻撃しあったとしても、収束性のお蔭でこちらが先に相手を倒せる。あとは一応「射程の有利」か。細かい射程の調整はしづらいが、単射程相手には射程外に移動できるし、長射程相手には距離を潰せる。まぁ調整の難しさなどもあるので微有利とか相手の有利の相殺くらいになるが。総じてちゃんと活かせば「キル可能性を上げる」事が狙える。ただ、スライド後の位置が一定時間固定になってしまうため、状況を選ばないと「デス可能性」がむしろ上がってしまう。
また、「スライド」はいくつかの不利を潰しやすい。つまりデス可能性を下げやすい。単純に足場が奪われてもスライドで動けるだけでなく、壁潜伏(セミ)からは一般的には動きづらいのでバレると標的にされやすいのだが、スライドを使えばむしろ相手の位置がわかりやすいうえにエイムもスライド前の位置になりがちなので安定して迎撃できる。こういう感じでスライドは「キル可能性を上げつつ、同時にデス可能性も下げられる」という強みがある。そもそもこれに限らず、戦法はこの2つの可能性を同時に操作した方が良いのだろう。例えばいわゆる「潜伏キル」は位置情報を相手に渡さない事で自分のデス可能性を減らし、同時にこちらの射程が活かせて相手のエイムもズレた状態で攻撃できるのでキル可能性の上昇が狙える。
続いて「クイボ」。遠投を付けてるのでまず「射程の有利」が取れる。さらにサブ効率を付けてるので3連投できるから、以前に書いたように「キル可能性」そのものが向上する。チャージャー相手には射程は同程度だしキル可能性も同程度だが、それ未満の相手には一方的に射程の暴力を押し付けられる。ただ、3連投によるキル可能性の上昇はインクが満タンでないと狙えない。この前のフェスでやった感じでは意外と条件としては厳しい。あとは足元に投げる事による「エイムの有利」も一応狙える。自分側はエイムが不要だし、相手の裏に回るように移動すれば相手のエイムを外しやすい。なので、基本的には「キル可能性の上がった射程の有利」を主軸としつつ、状況によっては「エイムの有利」を活かしたキルも狙える。ただ、どちらもちょっと限定的過ぎるか?いや、それを言うなら壁スライドも状況は限定的だ。むしろ「どこに行ってもその状況限定の何かが狙える」というのであればそれは一般的であると言えるし、現段階でもそれに近い状態にはなりつつある。そうだな。その方向で詰めていくのはアリかもしれん。あとはまぁクイボを他の戦場に投げてサポートとかもできるわけだが、これは戦法というよりは戦術(数の優位)レベルの話だな。
そして「マルチミサイル」。これで取れる明確な有利は「位置情報の有利」くらいか。かつてのスパセンのように相手の位置情報を把握する事ができる。ただ、自分だけなうえに短時間だしカメラを回さないと全ては把握できなかったりする。あとは一応「射程の有利」もあるか?射程は無限大なので相手がどこに居ようと攻撃自体はできる。ただ、まず当たらない。混戦にぶちこめばワンチャンあるしかなりサポートにはなるが、それもクイボと同様に戦術的な有利となる。
ふーむ。クイボとマルチミサイルについて考えると「戦術的な有利」の話になるな。逆に言えば他の武器と比べて「戦法的な有利」すなわち「タイマンでの強さ」みたいなものが低いのかもな。それがマニューバ無印の人気の低さの一因かもしれない。人気の高いマニュコラはカーリングによる接敵は戦法的に強いし、ジェッパは…戦術的な強さな気がする。うーん。これはちゃんと個別に考えないとダメだな。ともあれ、戦法の強さに拘らず、戦術の強さも普通に考えて良いかな。レイヤーが違う事はちゃんと認識すべきだが。
もう21時を越えてしまったか。ちょっとイカしたいところもあるが、昨夜のフェスでみんな疲れたようでサーモンランの合流もないしなー。自分も実践は昨夜十分にやったので、今は改めて思考の方を進めたい感じはある。
続き。
あとは「地形の有利」かな。これは明確に「壁潜伏からのスライド」が強いのは確認した。バッテラの右奥の小さい坂のところにあるような縦に長い壁はもとより、海女美の左右のエリアにあるような小さい箱の壁でも十分に使える。実際、この前のフェスのミステリーゾーンの中央左右にあるエリアの直方体のところでもかなり一方的に攻撃できた。相手にバレててもバレてなくても有利が取れてキルが狙える。どちらであっても自分のデス可能性も減らせてとても良い。ただ、それ以外がなー。なんとなく「曲がり角」はスライドと合わせてかなり有利が取りやすいんじゃないかとは思うのだが、ここらへんがまだ開拓できてない。これは考える価値があるな。さっきの「色んな状況でその状況限定の有利を取る」という方向で進めたい。
似たところでは「塗りの有利」ってのもある。別にナワバリポイントの話ではなく、「自陣色と敵陣色ではどっちが戦いやすいか」という話。単純に自分色の上て戦った方が戦いやすいし、塗り方によっては潜伏キルも狙える。ナワバリだと基本的には普通に塗った方が良いわけだが、ガチマではもしかしたら別の塗り方の探求ができるのかも?
ひとまずこんなとこか。そろそろイカ散歩してあれこれ考えてみるか。


イカ散歩。
良いな。今まであまり考えてこなかった状況での戦い方を具体的に考えてるのだが、そういった状況って実際にはわりと見かけたりするんだよな。仮に明確な有利が取れなかったとしても、ちゃんと「何が使えるか」を事前に把握しておくだけでかなり有効な気がする。
そういうわけで今日は後は散歩してひたすらあれこれ考えて終わりとしようか。そろそろ雑記は上げてしまおう。