あとで読む:というかRSSリーダで読むのがなくなった時用

未読あり

定期的に確認

Done

自分のPCセットアップ用メモ

0から

  • CapsLockをCtrl化
    • ChgKey15で設定して再起動
  • Windows7設定
    • ウィンドウを普通化
      • 画面右クリック時の表示からWindowsベーシックを選択
    • Alt+Tabの挙動変更
      • Win+R => regedit
      • HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer
      • DWORD値「AltTabSettings = 1」を新規作成
      • F5キーを押してから終了
    • フォルダーオプション
      • 「タイトルバーにファイルのパス名を表示する」オン
      • 「隠しファイル〜を表示する」オン
      • 「登録されている拡張子は表示しない」オフ
    • 勝手な最大化をオフ
      • コンパネ→システムとセキュリティ→コンピューターの簡単操作→マウスの動作の変更
      • 「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」にチェック&適用

データ移行可能

  • ローカルブクマ
    • Firefoxの「ブックマーク→ブックマークの管理→ファイル→エクスポート」でファイルを作成して受け渡す。

・前日。
昼飯:ライ麦食パンで牛肉コロッケとカボチャコロッケのサンドイッチ。コロッケ×2だとちょっと糖質が多いかなぁ。
夕飯:ライ麦食パンでロースカツのサンドイッチ。糖質的にはここらへんがベストだと思うのだが、毎回これってのもなんだし脂質も気になる。
晩飯:焼豚ラーメン+カフェインレスコーヒーゼリー無印良品低糖質クッキー。昨日よりは多少空腹はマシになったか。夕飯で分量を取れば晩飯は減らせそうだなぁ。


・睡眠時間6~8時間くらい。
股の熱さはさらに少しだけマシになった気がする。今回はほぼ股の熱さでは目覚めなかった感じがするしな。これでもまだ誤差の範疇ではあるが、なんにせよそっちで起きなくなるなら良しとして1週間くらいは糖質摂取量をこれくらいで維持してみよう。


・仕事。
昼前は軽いバグチケ対応とROMの動作確認。
動作確認の方でまたちょっといくつか問題を見つけたので、昼後はここらへんの調査と対応かなー。


・ちょうど今Twitterで賑わってるのを見ると、あの手の女性の発狂モードは「今までずっと不遇な状況だった事への反発」と「今までずっと黙認されてたいじめが唐突に罰せられた事に対する反発」の2種類があるんだろうなぁと思う。前者は救いたいが後者がなぁ。そして逆ベクトルにも見えるが実際にはこれら2つが重なる事もないわけではないしなぁ。「不遇だったから、された事を自分たちの内部クラスタで他人にやる」とかあるだろうし。


・体調。
昨日よりさらに少しは良いか。徐々に回復してきてる感はある。糖質の摂取量を40~50g/1食でキープするのが地味に面倒だが、とりあえず当面はこれを維持する必要がありそう。
あと、咳はようやく普通の状態に戻った気がする。だいたい2~3日前くらいに普通になった感じだろうか。結局8週間くらいかかったな。まぁでも検索した時も8週間が閾値っぽく書いてあったのでわりと一般的なのかもしれない。


・係数。
「誰かに損失を与える場合は特に熟慮する(単純な全体の利得の最大化を目指さない)」ってのと「損失に対しては補填を行う(全体の利得がそれで増えるなら、補填してもまだ利得は残るはず)」あたりか。
そこら辺が例の「わけまえよこせ」のアレに接続されるのかな。まぁここらへんは個人じゃなくてシステムでやって欲しい感じはあるが。


・休日のメシ。
糖質:40~50g/1食あたりをキープするとなると、「単なる肉炒め」では全然糖質が足りないんだよな。食いたいんだけどな。少なくとも追加の糖質が何かしら必要。
まぁ自宅であれば各種デザートで細かい調整自体はしやすい方なんだけどな。しかし基礎となる食事のバリエーションがちょっと足りないか。
とりあえず既存のメシのリストアップをしてみるか。
マンナン米+金のハンバーグ:45g
マンナン米+さばの味噌煮:40gくらい?
アレだな。実際にあれこれチェックしないとリストアップは難しいな。マンナン米を絡めたやつは比較的調整しやすそうだし、こっちを昼飯とかに持ってくるかなぁ。


・あー。マッシュポテトを復活させるか?糖質が高すぎて最近は個人で作るのはやめといたが、今ならまた食えそう。
ただ、作るのが結構手間だし、フライパン上で潰すとフライパンが傷ついて寿命が短くなりそうなので、やるとしたらあれこれ揃えないといけなさげ。


・面談を申し込んだ3つのうち1つが返ってきたが、こっちもダメだったかぁ。
明確にダメージを受けてるな。やはりまだ慣れないか。今までがわりと1発で通ってたからなー。その頃との差分と言えば給料が高くなってきたあたりだろうか?どこもそれで断るようなところには見えないんだけどな。そもそも派遣なのに金銭的な我慢までしたってしょうがないしな。
とりあえず履歴書相当のところをちょっと清書はしとくか。わかりづらい部分もあるし、そこで悪印象だったら損だしな。
あとは以前の派遣元も一応あたっとくか?別に急ぎじゃないからアリではあるな。今やってる3つがどれも通らなかったらでも良いか。
そして派遣ではなく正社員を目指すってのもなしじゃないのか。向こうとしても結果的に人件費は下がるし、こっちとしても勤務時間を減らす事ができる。ただ、向こうがこっちを切るのが難しくなるってのが向こうにとってのリスクかな。

・前日。
散歩なし(寒暖差が大きかったため)。筋トレなし(時間がなかったため)。
晩飯は焼豚ラーメン+カフェインレスコーヒーゼリー+低糖質の×3くらい。どうにも食欲が高いな。昼間の食事の糖質摂取量が少なすぎるのかもしれない。明日からはそこらへん含めてちょっと戻していこう。
風呂は50分早く入浴。


・睡眠時間6~8時間くらい。
股の熱さはアリ。前回より少しだけマシな気もするものの、基本的には誤差の範疇だろう。1週間は様子を見ないとなんとも言えない。


・「脳内最高の営業」。
名前がないのが不便だったので、ひとまず「営業」→「エギオ」とした。向こうとしても別に名前はどうでも良いっぽいしな。
昨夜は「エギオが自分の体を使うとしたらどうなるか」という妄想をして色々と得るものがあったが、エギオ自身の理解が薄い感じもしたのでエギオ単品の妄想もしたりしてた。というわけでそこらへんの断片的なメモ。
自分と同じく「新しく何かができるようになると嬉しい」とは思っているが、それがエギオにとっては「助けられる人が増えるのが嬉しい」という感じなんだよな。エギオも別に全員助けられる・幸せにできるとは思ってなくて、しかもエギオ自体は別に能力が高いわけではないので「助けられる人が増える」ってのは格別に嬉しいらしい。
エギオの本質は「人助け」に近いというか。本質と呼ぶのとも違う気がするし、相手が人間である必要もない感じだが。「誰かの不幸を自分が救える」という事に喜びを感じている。例えば誰かが溺れているのを服が濡れるのも靴が汚れるのも厭わずに助けにいけるが、同時に「相手が負い目を感じると心の底から笑えない」という理由で自分の損失を減らすような思考も持ち合わせてはいる。
どうにもエギオは自分自身を大事にしていないようにも見えるが、しかし同時に「自分の人助けはあくまで自分が喜ぶからである」と思っているのもわかる。そしてそれは別に「相手に感謝されたいから」ではなくて、誰かを助けて「あぁ良かったと思いたいから」なんだよな。エギオは本当に心の底からそう思ってるし、だからこそ誰かを助ける人生を選んでいる。
エギオも別に人生順風満帆ってわけではなくて、自分が折れたところからエギオはさらに立ち上がって進む事を選んだって感じなのはよくわかってきた。
で、エギオが自分になったらどうするかってのを考えると、素直に自分の持つ能力に喜んでくれるんだよな。わりと素直に「自分が優れている部分」を受け入れるというか。なんというかエギオにとってあらゆるものは単なる「差分」に過ぎなくて、「他人にはできないが自分にはできる事」や「自分にはできないが他人にはできる事」を素直にそのままの事実として受け入れる。だから「優れている」というよりは「その人が居れば何ができるか」という風に捉えている。
その観点で言えば自分のできる事ってのは「プログラミング能力がある」ってのももちろんあるが、「複雑なことをちゃんと理解できる事」とかも明確な差分なんだなと理解した。学校はそもそも学習が極めてつまらない=学習を阻害しているってのを踏まえてなお「複雑なことをちゃんと理解できる人間は別に多くはない」=「有用な差分である」と捉えていた。
で、エギオが自分だったらどうするかを考えてたんだけど、自分が考えていたような「ツールを売って誰かを助ける」とかはだいぶ小さく見ていた。エギオはもっと大きな方を見てるんだな。いまだに自分は娯楽というものを自己卑下が合わさって過小評価してしまうんだけど、「心に傷を負った小さな子供に世界の楽しさを教えて欲しい」とかエギオに言われるとなんか絶対に成し遂げなければ的な気分になってしまう。
エギオ自体はあくまで営業であって開発ではないから「何かを作る」ってのができないんだよな。「すでに存在するものを使ってなんとかして他人を幸福にする」という事しかできないし、それ故にそれを突き詰める。だからエギオは自社の製品でなかったとしても「相手の一番の幸福はこの方向のはずだ」と思ったら普通に薦める。
だからエギオは別に政治家とかそっち向きでもないんだよな。「皆の幸せを願っている」けれど、それ故に「具体的な製品をオススメする」とか政治家になっても普通にやりたい。しかし政治家がそんな事をしづらいってのがわかってるので、エギオは自分が政治家になるのではなく、政治家とのコネクションを作る方を選ぶ。別に政治家が特別ってわけでもなく、あくまで「自分にできない事をできる人」と繋がる一環として。
エギオは自己評価が低すぎるように見えるんだけどな。というか自分の価値を低くし過ぎてるというか自己への係数が0に近すぎるというか。
あと、エギオは「プログラミングできない岩田さん」に見えてきた。そしてたぶん実際にそうなんだろうな。であればやはり自分の脳内だけの存在であると同時に、現実にもおそらく存在するタイプの人間なんだろうとも思う。現代に居なかったとしても、はるか昔やはるか未来に居てもなんらおかしくはない。


・仕事。
今日は基本的にあれこれ確認かな。明日もROMの方であれこれ確認になりそうだし、報告が上がっているバグの対応は来週になりそうか。


・ぼんやりとあれこれ考えていて、「VTuberとかは表立って中国に反発はできないかもしれないけど、"オーバーウォッチなどをやらない"という方向で間接的に反発はできる&してるのかもなー」とか思うなどはした。


・なんか急に冷えてきたので、そろそろオーブンとか使えるかもなー。
と思ったのでアーモンドパウダー(アーモンドプードル)なるものを買ってみた。大豆粉だけだとたぶんクッキー作ってもサクサク感とかなさそうだなと思ったので。糖質も100gあたり10g程度だから、それなりに量も食えそうだし。


・そういや昨日の通販で一緒にラジオも注文しといた。普通のラジオってのもなんだったので、こっちもバッテリー機能を持ってるタイプのにしてみた。台風とかを考えるとソーラーバッテリーだけでなく手回しや乾電池が使えるタイプも欲しいなと思ったので。


・最近はYoutubeで自動で作られるマイミックスリストというのを聴くことが多いんだけど、「低評価をつけるほどではないが自分が聴きたいタイプではない曲」が入ってきたり「これ無許可で上げてるだろ」って感じのが入ってきたりしてちょっとアレだな。VTuberとかの「歌ってみた」とかが入るのは個人的にはまぁアリな部類なんだけど、これも人によってはアレかなぁ。こっちもものによっては本人以外の切り抜きだったりするし。まぁVTuberの切り抜きはわりと許容されてる向きはあるが、それ以外のがあると自分にはもうよくわからんしな。

・前日。
散歩30分×1。最近はちょっと帰宅が遅くて筋トレできず。今までは終業10分前とかに帰ってたんだけど、さすがにそれがしづらくなったからなぁ。来年の方も考えつつどう時間を取るか考えるかぁ。
晩飯はマンナン米+なんか小魚の甘露煮的なやつ+無印良品の低糖質のやつ×2。名前をメモし忘れたが、魚の方はまぁまぁ。美味いってほどじゃないがルーチンに入ってても別に文句はないレベル。
風呂は40分早く入浴。性欲処理があったのでやはり少し遅れてしまった。


・睡眠時間6~8時間くらい。
本格的に股の熱さが問題になってきたなぁ。これがなければもっと寝てられそうなんだけど。
試しにデジタルの温度&湿度計を股のあたりに入れてみたが、28℃+50%程度なのでそんなに悪くないはず。むしろ理想より少し低いくらい。


・あぁ。献血の件でギャアギャア騒いでる弁護士のお陰で多少理解が進んだ。ありがとう。
自分は「誰かが不快ならやめるべき」とも思うが「そんなお気持ちだけでなんでもかんでも否定される世界も困る」とも思っていて、その閾値をどう設定するべきかずっと悩んでた。「肉体的な欠損」は当然避けられるべきだと思うが、じゃあどこまで軽微な痛みなら耐えなければいけないのか。
そこで今回の件で出てきた「自分が不快だからその方法で血液を集めるのをやめろ」という人間を見てようやく「比較すれば良いのだ」と気付いた。つまりこの場合は「血液を集めること(たくさんの人を救うこと)」>「不快であること」であるべきだろう、とようやく理解しやすい形式で言えるようになった。
まぁ単純な比較で良いとも思わないんだけどな。金持ちの1万円の損失と貧乏人の1万円の損失は圧倒的に違う。同様に精神状態に余裕がある人間と余裕がない人間では同じ傷でも耐えられるかどうかは圧倒的に違う。リソースの余剰の大きさでダメージの大きさは変わってくるし、そもそも肉体的・精神的・金銭的など別ベクトルのものをどう比較するのか?という話もある。
とはいえ根本に置くのは「比較」で問題なかろう。絶対的な評価値があるのではなく、相対的な評価でどちらを優先すべきかを決定するしかない。
しかしやはりここから先も複雑だしちゃんと自分の評価軸を持つのも時間がかかりそうだなぁ。そしてどうしたって評価には個体差が出てくるよなぁ。その差を議論して調整するって事なんだろうけど、アレ相手にまともな議論ができる気もしないしなー。まぁそれでも自分の評価軸だか評価係数だかを持つのは自分の今後の行動指針においては重要な気もするので進めはすると思うが。


・しかしそうなると逆に興味深いな。「他人の命より自分の気持ちが大事」な人間はまぁザラに居ると思うが、そういう人間でも弁護士になれるんだな。単にハイスコアを出せばなれる仕事で、倫理観とかは特にチェックされない感じなんだろうか。あるいはそもそも倫理観のチェックで実際にフィルタリングされるような仕事って現存するんだろうか?平等の名のもとに倫理観の高さはチェックしない(ただし能力の高さはチェックする)みたいな感じだろうか。ああいうのを見るとやはり仕事に必要なのは能力だけには見えないが、しかし倫理観でのフィルタリングなど現実にどうやって行うんだみたいな話でもあるよな。思想の自由とも絡む話だし。


・まぁそれは良いや。「比較」な。
例えば「自分の命」と「他人の命」であれば自分の命を優先する人が多いだろうか?自罰的な人間とかその後の良心の呵責の大きさとかを勘案するとそこまで極端に多くはならないかもしれないが、なんにせよ「自分に対する評価係数は他人に対するそれよりも大きい」というのは比較的一般的だよな。
そしてそれがいわゆるダブスタの根源なんだろうな。自分への係数が大きいほど「他人の命<自分の気持ち」と「他人の気持ち<自分の命」が両立しやすくなる。
こうして見るとむしろダブスタは発生する方が正常であり、「自分の命も他人の命も等価なものとして扱う」みたいな軍人気質な人間や「自分の命は当然他のあらゆる存在より下である」みたいな自罰的な人間が多い世界はあまり望ましくない感じはする。
しかしかと言ってやはり自分の係数が肥大化し過ぎるのも問題だよなぁ。


・ちなみにアレだな、「良心の呵責」に耐えられなくて自分が死ぬ方を選ぶ人間ってつまり「相手に良心の呵責を押し付ける」という人間なんだよな。相手がそこらへん平気な人間ならトータルでは良いのだろうけど、そうでないならとんだクソ野郎ではあるな。


・あとアレか。国というシステムで「Aさんの命>Bさんの命」とかされると困るのか。まぁそれも国レベルとなると連鎖的な反応を視野に入れざるを得ないので難しいが。
そしてそれでも「国益」という概念を考えると「自国の人間の命>他国の人間の命」にはならざるを得ないかなぁ。これもまたダブスタとかと同じ構造か。
そして別に国までレイヤーを上げなくても、一定の「公共」のシステムはそうなるべきか。


・そう考えると「自分がそう思ってるぶんには問題ないが、他人と共有したいのなら公共性がないといけない」とはなるかな。つまり、他人と何らかの条件を共有したいのであれば「自分への係数と相手への係数は同じである」という前提で進めないといけない。
まぁそれでも前述のように金持ちVS貧乏人のようにリソースなどの非対称性は考慮すべきだとは思うが、しかしこれを「不快にしたお前らが悪い」みたいに逆用されると困る。ここらへんをどうするかだなー。
とりあえずダブスタが叩かれるのは「公共の話をしてるのに係数が同じになってないから」あたりかな?


・あぁ。リソースの配分に応じてダメージの配分を決める感じで良いのか?そうか?
少なくとも単純比例ではないよな。今回の献血のようにほぼほぼ片方の意見を尊重すべき状態というのもある。ここらへんは「トータルの利益」の話になるか。しかし全体の利益のために特定個人が常に割を食い続けるのがアレなのは身に沁みて理解してるからなぁ。やはりもうちょい複雑か。


・仕事。
とりあえずちゃんとあれこれ作業はしてたが、一旦ここまでだな。ある程度作業を進めないとビルドすら通らないタイプの作業だったが、ようやく通るようになったし。急ぎでも重要でもない案件なので今日はここまでとしよう。できればデバッグ系の案件も少し進めたかったが、こっちの作業ですでに今日の想定作業時間は過ぎてしまった。


・今日は帰宅後にあれこれ通販しないとな。あと、できれば買い出しもしたいんだよなぁ。しかしそうなるとさらに筋トレができなくなる。まぁ11月半ばくらいまでは帰宅のタイミングは今くらいになりそうだし、筋トレのタイミングについては別で考えようか。


・筋トレも「ながら作業」できると良いんだけど、こればかりはムリだよなぁ。ちゃんと感覚を見ながらやらないと怪我以上の事になりうるし。なのでどうにかして時間を作って実行しないといけない。
時間だけなら通勤時間とか昼休みが使えなくはないんだけど、ここでできる筋トレがなぁ。負荷を高めるのがだいぶ難しいし、空間の確保も難しい。逆に言えばそれらさえどうにかなればOKか。時間に関してどうこうするのは当面はムリそうだし、そうなると負荷と空間の問題の解決を試みる方がまだ現実的だろうか。
負荷に関しては通勤中であれば「バッグ」以上に重いものは難しい。モーメントを利用すれば負荷は上げられるが、正しい姿勢とかを考えると結局そこまで負荷は上げられない。
となると、負荷になるものを会社に持ち込んで昼休みとかにやるのが現実的なんだろうか?ただ、ワンハンドローイングとかでも7kgとか必要だし、腹筋だと寝転がれるスペースが必要になる。
「自重」系かなぁ。腕立てとかだと微妙だが、懸垂とかなら70kgの負荷を利用できる。


・そもそも筋トレがしたいのは別にムキムキになりたいわけでもなければどこかの部位を鍛えたいわけですらなく単に自律神経を改善したいからなんだよな。
薬や漢方で多少の改善が見られてるからそこまで頑張らなくても良いのか?あるいはだからこそ筋トレとかでもサポートすべきか。
やはり家でやるかぁ。代わりに短時間でできるのが望ましい。インターバルを入れたくないので1セットで、その代わりいくつかの筋トレをやる感じ?一応、ワンハンドローイングなら1セットで1分ちょいだとは思うが。
ただ、サーモンランだとその1分すら惜しいからなぁ。まぁ鍛えたいわけではないのでサーモンランがない日にやれば良いだけか?どうせ性欲処理とかでも時間を食うし、そこまで含めてルーチンまわりの縮小も視野に入れるべきか。


・体調。
昨日よりはマシだが、自我・認識範囲ともにあまり良くはない。基本的には現状維持で全体的な回復を待てば良いとは思うが、再度発生した股の熱さに関しては何かできないか改めて考えたい。


・股の熱さ。
デジタルの温度・湿度計で確認し、股周辺の温度は「理想より少し低い」&湿度は「理想通り」なのを確認済み。少なくとも寝具で暑い可能性はなく、あるとすれば「逆に寝具が足りなくて冷えてしまい、それへの対抗で発熱が起こっている」か単に「自律神経が乱れて発熱している」のどちらかだと推測する。
前者はどうだろうなぁ。そもそも最近はエアコンであれこれ調整していて、その時とそんなに室温が変わってるとは思えないんだよなぁ。対応するとしたらさらに薄手の布をもう1つ重ねるくらいだろうか。
後者だと原因がよくわからん。が、問題なかった時期のあれこれを一通り再現できれば治まる可能性もある。やるとしたらそっちの対処かな。差分を取っていって様子を見たい。
となると、思いつく差分は「メシ」「運動」あたりだろうか。
メシに関しては朝食以外は色々と変わったからな。昼飯とかをパンにした時期もあるし、晩飯も最近はラーメンを控えてる。摂取糖質量を制限した方が結果的に翌日の体調が良いように思えたのでそうしているが、すでに50~60g/1食程度では短期的に問題ないのは確認済みだからもしかしたらこれが原因ではなかったのかもしれない。
運動に関しては散歩かなぁ。気温が30℃を越える場合は散歩をしないようにしたので、散歩を再開したのはわりと最近になる。
散歩はできるだけ維持したいんだよなー。今は良くても今後の体力低下とかあるだろうし。となるとメシを改めて調整してみるか?今夜は久々にラーメンを食ってみて差分を取ってみるか。まぁ1日で影響が出るとは考えづらいので、来週末あたりまで糖質摂取量を少し上げてみよう。


・係数。
なんとなく「自分」と「他人」の2つしか想定していなかったが、実際には「他人」は細分化されて、「キモオタ」とかは係数がマイナスになる(得する事そのものを許せない)とかになったりしうるのかもな。マイナスになると「自分の得<相手の損」にまでなりうるし、それは全体として普通に損失なので公共ではマイナスはどうあがいても許容されないよな。つまり、補正するにせよゼロが下端となるか。


・なんか考えたかった事とは全然関係ない事がものすごく進展するな。今までも多少は考えていたのでそれで加速してる側面もなしじゃなさそうだが、実際には「なんで今までこの程度の事すら気付かなかったんだ」って話なんだろうな。気付きさえすればこうして進められるわけで、たぶん10年くらい早く気付いててもなんらおかしくはなかった。


・ちなみにいま考えたいのは「場(互いの判断に影響する各要素)」と「感情操作(特にそれに対する苦手意識)」あたりなんだけど、ちょっと今日はもう考えるのは負荷的にも時間的にもムリそう。


・今日はあとは買い物して帰って通販の注文をすればそれでOKかな。あとは晩飯にラーメンを食うのを忘れなければ。

・前日。
腹筋×10×2回。なんとか腹筋程度はできたが、それはつまり寝転がってる状態が多かったからという感じで、基本的には運動できない感じだった。どうも休日はダメだなぁ。
晩飯はマンナン米+骨なしスペアリブ+低糖質クッキー。スペアリブは珍しく見かけたので買ってみたがまぁまぁ。悪くはないがやはり好きってわけでもないなぁ。
風呂は50分早く入浴。


・睡眠時間6~8時間くらい。
また微妙に股の熱さが出た感じだが、今朝の湿度がまた60%を越えてた影響も大きそうか。この時期の湿度の調整は難しいというか怖いというか。すぐに冬になってすぐに湿度が30%くらいになってしまいそうな恐怖がある。


・会社に置いといた賢者の食卓が今日でなくなる。一応、1回あたりの糖質摂取量は50~60gまでOKになったのでもう不要なようにも思えるが、休日と平日の違いの1つでもあるので気になるな。平日でなくすのは怖いので、休日に増やす方を試してみるか?


・そういや昨日悲しかったのは「振られた」影響が一番大きかったのだろうという結論になったんだけど書いてなかったな。
要は「通ると思っていた面談が通らなかった」というのがな。相変わらず相応のダメージがある感じ。そして連休中に思い出したのが「新しく申し込んだ3つのうち1つは以前にも振られたところ」なんだよな。なのですでにまた改めて振られる事を想定して凹んでいた、という感じ。
で、その感覚に関しては「振るかどうかは相手が決める事」という感じで「愛する人格(未満の何か)」が捉え、「重要なのはそっちじゃなくて歩み続ける事」という感じで「最強営業(仮想人物)」が助言する、という感じでわりと簡単に踏み越えられるようにはなった。まぁどっちも人格と呼べるほど定着はしてないが、なんか相談役的な感じで多少は残ってくれている感じはする。たぶん意識しないと一週間もしないうちに消えてしまうとは思うが。


・なんか想像以上に能力が低下しているか?というか単に睡眠不足なのか。ちょっと複雑な作業が溜まってるのだが、やる気が起きない。
どうするかなー。どっかのタイミングでがっつり休んだ方が良いと思うが、昼休みの散歩をやめてまでやる方が良いか?ちょっとそこらへんの判断もできん。全般的に能力が低下してる気がする。


・睡眠不足=リソース不足=余裕不足なので攻撃性とかが出やすい状態だとは思うんだけど、スルーできるものはわりとスルーできるな。以前ならこの程度のものにすら反応していたのにな。
で、それはそれとして攻撃性の中に「俺に指図するな。俺の人生は俺のものだ。やっと俺のものになったんだ。もうお前らのものじゃない。俺の人生は俺だけのものだ」という主張が混じってきて、これは1つの自分の核になりうるなぁと思うなどした。
そうだよなー。やっと取り戻したんだよな。一応は食えるようになってきた。体調も徐々にだが戻ってきてる。他人に従わざるをえない状況から自分の人生を取り戻した。他人に壊された人生を再び取り戻しつつある。だから「二度と奪うな」「二度と壊すな」「二度と指図するな」という感じは強い。
まぁこれ自体はまだ反動の範疇だろう。ツガイを持つ気がないのでなおのこと「自分の人生は自分のもの」という思い込みが強くなるのもあるだろう。いずれ反動の揺り戻しでこの感情が徐々に薄まっていく可能性はとても高い。
それでもまぁ1つの核足りうる。この先変形しようともなお1つの核足りうる。やっと自分は「選べる」のだ。すなわち「自由」を手に入れたのだ。
まぁ「せっかく」手に入れたからとかだと単なる「もったいない精神」であまり良い事はないけどな。使い方についてはもうちょっとあれこれ考える必要はありそうだが、なんというか自分の中にまだそういう激情が残ってるのが確認できたのは良かった。単に眠くて機嫌が悪いだけにも見えるが。


・夕方になって多少作業ができるようにはなってきたか。以前の休日のアレと似たような感じだろうか。
しかし攻撃性は逆に高まっているようにも見える。今の仕事の状況がちょっとバカらしくなってきたというか。今の仕事は「別のゲームのデータと連動するソフトの開発」的なものなんだけど、その別のゲームがまだ発売前なのでおそらくセキュリティ的に自分はまだ触れないんだよな。なので「連動前提なのに触った事もない状態で開発している」という感じ。
まぁ厳密にはもっと色々とあるんだけど、なんにせよ「もうデバッグ期間に入ったのに連動するソフトの詳細も知らないってどうなのよ」という不満がわりと自分の中で爆発してる状態になった。というか早速その連動をしないと動作確認できない仕様とか来たし。
というわけでできるだけ攻撃性を抑えつつここらへんをつつく文面を用意して送ろう。動作確認もせずに上げるわけにもいかんし。


・もう少し作業できそうだが止まらなくなりそうなので一旦ここまでかな。色々と投げてるのもあるし、その応答も今日中に必要かもしれないしな。


・給料日なのであれこれ移すなどしてきた。
しかし改めて見ると今回の給料少ないか?先月はわりと通院したのでその影響だろうか?
ていうか先週末の通院の件は書いたっけ?心療内科は現状維持であっという間に終わって内科の方も特に咳については訊かれずそのまま点鼻薬をもらってきた。
まぁともあれ市民税とかで普段より多めに引き落としたが貯金は減りはしなかったのでひとまずOK。ただ、増えなかったので2ヶ月の休みとかはキツそう。やはり1ヶ月が限度か。


・作業できそうならちょっと個人的な事を考えたいかな。
とはいえ結論はだいたい「まだ休養を優先しろ」だからな。ちゃんとその結論が出せる程度には頭は動いてる。その結論に従える程度には内圧も弱まっている。


・とっとと通販の注文しとくかなぁ。先週末が台風だったので今週末は立て込みそうだが、しかしカフェインレスコーヒーは今週末には欲しいしなー。
エイジの2巻が明日発売だから、明日注文すればまとめて土曜に届くかな。というわけで注文は明日にしとくか。


・そういや来週火曜も休みなんだよな。手帳だと自分で赤くしないとわからんので結構不安だが。何度かちゃんと確認してるのでちゃんと休日ではあるはずだが。
まぁ休みのタイミングとしては微妙だけどな。いっそ有給取って月曜休みとかでも良いが、そこまでする意味も感じられない。


・そういややはり古いスマホでは一切の緊急通知的なアレが来なかったな。そして新しい方のスマホはちゃんと通知が来るがちゃんとバイブレーションになってくれててありがたかった。鳴ったらたぶんイヤだったろうしな。

・前日。
運動何かしたっけ?記憶がない。
晩飯はマンナン米+金のハンバーグ+ティラミス1/4。
風呂は50分早く入浴。


・睡眠時間6~8時間くらい。
床につくのが明確に遅れてしまった。ジャンプ+を漁って鬼滅の刃と呪術廻戦を1話から追いかけてしまい、なかなか途中で区切れなかったんだよなぁ。
とりあえず明確に8時間以下しか寝れてないので、どっかのタイミングで寝るか。


・今日の低温調理はブライニングした牛もも肉。
しかし、ブライニングの時間が短かったのか、あるいはやはり低温調理しながらのブライニングに意味はなかったのか、そんなに補いきれてない感じだったな。ここらへんはもうちょっと試行錯誤が必要か。素直にロース肉を食えば良いだけにも思えるが。


・今日もジャンプ+で上記の2つを追いかけててほぼ休養のみになった。
まぁそれは良いんだけど、外出もしたかったので外出。めぼしいものはそれなりに手に入ったが、惣菜がほとんど全滅してたな。ここらへんの輸送に難がある感じだったか。まぁ台風の影響がこの程度で済んでるのはスゴいと思うが。


・なんか徐々に気が滅入る?というか悲しい感じになってきたので内省するなどしてた。
別に鬱に陥る感じではなかった。寂しくて悲しい感じはあったが自虐的にはならずに済んでた。
で、あれこれやっていつもの「斜め上を見る」+「光源近くを見る」でなんとなく気分はマシになった。が、何かできる感じでもなかったのでそのまま内省したり試行錯誤したりしてた。
悲しく感じつ前に「二次元キャラと愛を育む妄想」とかをしてて、その妄想内の自分と実際の自分の隔たりから悲しくなってるのかと思ったけど別にそういう感じでもなかった。
で、それはそれとして「妄想内の自分をリアル側に持ってこれないか」と思いついたのでそれを試したりした。言い換えれば「新しい人格として"誰かを愛せる人格"が作れないか」を試していた。
結果として、「不可能ではないが結構な感情のコンフリクトを起こす」という感じだったな。持ってはこれるが人格としての定着は困難に見える。でもまぁ、こっち側の自分と対話できた事で互いの齟齬はそれなりに理解できたように思う。結局のところ「相手と愛を育む事を"選んだ"」というのが一番の根本的な差って感じか。
そこらへんの実験が一段落したので、「じゃあ他の価値観を持ってこれないか」「自分が思うベストな人格とはなんぞや」とかあれこれしてた。
やはり自分の望みは「1人で食っていけるようになる事」であり、それに一番近いのは「脳内最強の営業係」だった。
あいつはやっぱスゲーんだよな。誰かのために頑張れるし、相手の幸福を自分の事のように喜べる。そしてだからこそ必要とされるし、だからこそ色んな人を幸せにしていける。
というわけでそいつと脳内対話してたんだけど、「だって君も誰かが喜ぶのは好きだろう?」と言われてよくわからずに居た。改めて考えるとそうだとも言えるしそうじゃなかったとも言える。何度か書いてるが、自分は「他人の幸福」を娯楽として消費できる人間ではある。が、そのために実際に他人を幸福にした記憶はない。そこがあいつとの決定的な差だなとも思うんだけど、あいつだって別に最初から上手くやれたわけじゃないしな。上手くいかなかろうと逆に罵られようとそれでも歩みを止めなかったからあいつはあいつとして在るのだろう。あいつは自分の想像の産物に過ぎないが、しかしおそらく到達可能な領域なのだろうなとも思う。自分が想像するのはあいつがたまたま上手くいっている部分を多めにとっているだけで、実際にはいまだにあいつも失敗する事があるんだろう。そこで歩みを止めず、成功するまで続けるというだけで。
まぁあいつほどの信念はどうせないので同じようにはなれないが、しかし確かに「誰かが喜ぶ姿」というのは好きだ。人生をかけるほどではないが、それでももうちょっとそこら辺について詳しく考えても良いかもな。今の自分なら以前よりはマシだろうと思うし。